学会通信 Newsletter 配信記録

Newsletter の配信は No.7 をもって休止し、2014年度以降は学会通信(電子メール通信)の形で配信しております。
  • Newsletter No.7 October 15, 2013
      全文PDF (2.4 MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「会長挨拶」前川 真人
    • 「第63回日本電気泳動学会シンポジウム報告」梶原 英之
    • 「電気泳動マエストロ - 親和電気泳動法による免疫反応の解析 - New York の Kabat 教室での70日」竹尾 和典
    • 「電気泳動マエストロ - 手作り電気泳動」鈴木 潤、坂口 和子
    • 「TOPICS: 脳から脂質を除去し透明化する新たな電気泳動法(CLARITY法)」大石 正道
    • 「TOPICS: 血清遊離軽鎖検査法を用いた骨髄腫治療の効果判定」安井 寛
    • 「TOPICS: 部位指定変異によるアスパラギン残基の脱アミド速度決定」志村 清仁
    • 「会告」
      • 第64回 日本電気泳動学会総会
        2013年11月15日(金)- 16日(土) 宮城県仙台市 東北福祉大学ステーションキャンパス 
        総会長 舩渡 忠男
    • 「Electrophoresis Book Review 『最強無敵のプロテオーム解析! DIGE道場」 近藤 格 著、ライフサイエンスアカデミーGEヘルスケア発行」 大石 正道
    • 平成24・25年度日本電気泳動学会役員

  • Newsletter No.6 March 15, 2013
      全文PDF (2.6 MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「新年のご挨拶」前川 真人
    • 「電気泳動は海を越えて - 国際的活動に弾みをつけた国際交流奨励賞」平野 久
    • 「電気泳動マエストロ - 想い出に残る創立20周年記念総会と第8回児玉賞受賞」河合 忠
    • 「ヤングスポッツ: 日本電気泳動学会奨励賞を受賞して」伊東 愛美
    • 「ヤングスポッツ: 日本電気泳動学会奨励賞を受賞して」宮城 聡子
    • 「第63回日本電気泳動学会総会開催報告」近藤 格
    • 「Electrophoresis Book Review 『臨床プロテオミクス』金原出版 臨床プロテオーム研究会編」 近藤 格
    • 「TOPICS: アフィニティトラップ - ポリアクリルアミドゲル電気泳動」栗田 ちひろ
    • 「TOPICS: 病院微生物検査室における電気泳動の有用性」石川 仁子
    • 「TOPICS: 出芽酵母リボゾームタンパク質のNα-アセチル化とそれがタンパク質合成に及ぼす影響」紙田 正博
    • 「会告」
      • 第63回 日本電気泳動学会シンポジウム「電気泳動と質量分析による微生物の分析」
        2013年の6月21日(金)日東紡ビル4階
        オーガナイザー:梶原 英之
      • 第64回 日本電気泳動学会総会
        2013年11月15日(金)- 16日(土) 宮城県仙台市 東北福祉大学ステーションキャンパス 
        総会長 舩渡 忠男
    • 平成24・25年度日本電気泳動学会役員

  • Newsletter No.5 September 15, 2012
      全文PDF (3.4 MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「会長就任のご挨拶」前川 真人
    • 「電気泳動は海を越えて - ケンブリッジ・LMBのころ:留学のすすめ」今井 浩三
    • 「電気泳動マエストロ - 児玉賞受賞者からの便り: 電気泳動研究会の始まりの日」島尾 和男
    • 「第62回日本電気泳動学会総会開催報告」伊東 文生
    • 「第62回日本電気泳動学会シンポジウム 〜アフィニティ電気泳動技術の最前線」飯島 史朗、戸田 年総
    • 「Electrophoresis Book Review 『翻訳後修飾のプロテオミクス』講談社 平野 久、大野 茂男 編著」近藤 格
    • 「TOPICS: セルロースアセテート膜電気泳動を用いた尿蛋白分画の応用」久保田 亮
    • 「TOPICS: 染色体構造とゲノム配列の統合をめざしたヒトゲノム複製タイミングの解析」渡邊 良久
    • 「TOPICS: 山口大学旧生化学第一講座での最近の研究紹介」藏滿 保宏
    • 「会告」
      • 第63回 日本電気泳動学会シンポジウム
        2013年の5月〜6月頃につくばまたは秋葉原にて開催予定
        オーガナイザー:梶原 英之
      • 第64回 日本電気泳動学会総会
        2013年11月15日(金)- 16日(土) 宮城県仙台市 東北福祉大学ステーションキャンパス 
        メインテーマ『基礎研究の臨床応用をめざして』
        総会長 舩渡 忠男
    • 平成24・25年度日本電気泳動学会役員

  • Newsletter No.4 February 25, 2012
      全文PDF (2.3MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「日本電気泳動学会の未来に向けて」戸田 年総
    • 「電気泳動は海を越えて - 日本電気泳動学会国際奨励賞を受賞して」戸田 年総
    • 「電気泳動マエストロ - 児玉賞受賞者からの便り:Phos-tag親和電気泳動の開発」木下 英司
    • 「ヤングスポッツ: 基礎医学と臨床医学の架け橋としての電気泳動」小林 信
    • 「ヤングスポッツ: 日本電気泳動学会奨励賞を受賞して」野村文子
    • 第61回日本電気泳動学会シンポジウム「-omicsを橋渡す技術開発:Technologies Bridging -Omics」中村和行
    • 「Electrophoresis Book Review 『タンパク質研究 なるほどQ&A』羊土社 戸田年総、平野 久、中村和行 編」森山隆則
    • 「TOPICS: 尿の新しいマーカーソース〜尿中エクソソーム〜」中山 亜紀
    • 「TOPICS: 抗体を基本とした癌の早期診断マーカーの探索について」長塩 亮
    • 「TOPICS: 2次元電気泳動法を用いた肝癌マーカーの探索」平石 哲也
    • 「会告」
      • 第62回 日本電気泳動学会シンポジウム
        「~アフィニティ電気泳動技術の最前線~」
        2012年5月11日(金)慶應義塾大学薬学部芝共立キャンパス1号館地下1階 マルチメディア講堂
        参加費:1,000円(学生および本学会会員は無料)
        世話人:戸田年総、飯島史朗
      • 第63回 日本電気泳動学会総会
        2012年8月20日(月)- 21日(火) 沖縄コンベンションセンター 参加費:無料(事前登録締切 2012年7月6日)
        総会長:近藤 格
    • 平成22・23年度日本電気泳動学会役員

  • Newsletter No.3 July 25, 2011
      全文PDF (2.4MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「オミクス研究においてますます重要性を増してきた電気泳動技術」戸田 年総
    • 「電気泳動は海を越えて - 日本電気泳動学会国際奨励賞受賞者より」真鍋 敬
    • 「電気泳動マエストロ - 児玉賞受賞者からの便り: ナタデココ電気泳動の開発」田渕 眞理
    • 「ヤングスポッツ: Case report: パワーサプライの順番待ちに見られる日本電気泳動学会奨励賞受賞効果について」田村 彰吾
    • 「ヤングスポッツ: 日本電気泳動学会奨励賞を受賞して」武藤 太和
    • 「第61回日本電気泳動学会総会開催報告」森山 隆則
    • 「Electrophoresis Book Review 『電気泳動の歴史』バイオサイエンス最前線 '97増刊号 高木俊夫著」志村清仁
    • 「TOPICS: 新しい電気泳動法が開拓するムチン型糖タンパク質の分離解析」松野 裕樹
    • 「TOPICS: 親和電気泳動の歴史は繰り返す」大石 正道
    • 「TOPICS: 糖尿病治療への電気泳動法の寄与ーHbA1cの測定を例として」飯島 史朗
    • 「会告」
      • 第62回 日本電気泳動学会総会
        2011年11月12日(土)−13日(日) 横浜市開港記念会館 参加費5,000円(学生 2,000円)
        総会長:伊東 文生(聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科)
        *一般演題の申し込みと抄録の提出の締切は、2011年8月31日(水)です
      • 第62回 日本電気泳動学会シンポジウム(慶応義塾大学薬学部との共催)
        「~アフィニティ電気泳動技術の最前線~」
        2012年5月11日(金)慶應義塾大学薬学部芝共立キャンパス1号館地下1階 マルチメディア講堂
        参加費:1,000円(学生および本学会会員は無料)
        世話人:戸田 年総、飯島 史朗
    • 追悼の辞 戸田 年総
    • 平成22・23年度日本電気泳動学会役員

  • Newsletter No.2 January 15, 2011
      全文PDF (3.2MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「ニュースレター第2号の刊行にあたって」 戸田 年総
    • 「電気泳動は海を越えて - 日本電気泳動学会国際奨励賞を受賞して」中村 和行
    • 「電気泳動マエストロ - 児玉賞受賞者からの便り: 日本電気泳動学会児玉賞を受賞して」近藤 格
    • 「電気泳動マエストロ - 児玉賞受賞者からの便り: 電気泳動との出会い」豊田 実
    • 「第60回日本電気泳動学会シンポジウムを終えて」中西 豊文
    • 「Electrophoresis Book Review 『臨床検査で遭遇する異常蛋白質 基礎から発見・解析まで』藤田清貴著」戸田 年総
    • 「TOPICS: リン酸化によるタンパク質の質的変動を電気泳動で捉える!」木村 弥生
    • 「TOPICS: 電気泳動を用いた『目で見るLDLの分布』」津崎 こころ
    • 「TOPICS: 中性pH緩衝液系を用いたSDS-PAGE」木下 英司
    • 「会告」
      • 第61回 日本電気泳動学会シンポジウム(第7回日本臨床プロテオーム研究会との連合大会)
        「オミックスを橋渡す技術と創薬バイオマーカー探索」Technologies for Bridging -omics and Finding Biomarkers
        2011年5月9日(月)−10日(火) 山口大学医学部霜仁会館および医心館 参加費:5,000円(抄録代、懇親会費を含む)
      • 第62回 日本電気泳動学会総会
        2011年11月12日(土)−13日(日) 横浜市開港記念会館 参加費5,000円(学生 2,000円)
        総会長:伊東 文生(聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科)
    • 平成22・23年度日本電気泳動学会役員

  • Newsletter No.1 April 15, 2010
      全文PDFファイル(2.0MB) のダウンロード

  •    掲載記事
    • 「会長就任にあたって」 戸田 年総
    • 「電気泳動は海を越えて - 日本電気泳動学会国際奨励賞を受賞して」櫻林 郁之介
    • 「電気泳動マエストロ 第1回: はじめてのSDS-PAGE」梶原 英之
    • 「ヤングスポット:「貰う」ものから「獲りにいく」ものへ」松野 裕樹
    • 「ヤングスポット: 平成21年度日本電気泳動学会奨励賞を受賞して」片山 史子
    • 「第60回日本電気泳動学会総会の回顧」藤田 清貴
    • 「学会誌の電子ジャーナル化と冊子体の廃止について」戸田 年総
    • 「TOPICS: ペーパークロマトグラフィーに始まりペーパーマイクロデバイスに達す」田渕 眞理
    • 「TOPICS: C型肝炎ウィルスによる発癌のメカニズムに2次元電気泳動法で斬り込む」前川 真人
    • 「TOPICS: 質量分析法による組織切片中タンパク質分子の直接マスイメージング(IMS)」中西豊文
    • 「会告」
      • 第60回 日本電気泳動学会シンポジウム
      • 第61回 日本電気泳動学会総会
    • 平成22・23年度日本電気泳動学会役員
トップページに戻る